Top >  犬のしつけ教室 >  しつけ教室などの利用方法

しつけ教室などの利用方法

訓練に出しても、訓練士の言うことしか聞かない。。。

家に帰ってきたら、元通りになってしまった。。。


よくある話です


訓練士は犬のリーダーになれても、

飼い主は犬のリーダーになれていないということですね


犬の訓練をする前に、

まずは飼い主がリーダーになる訓練をしましょう


今は、便利なことに犬を一定の期間預けて

訓練をしてもらうというところが増えていますね


出来れば、その時に飼い主さんも一緒に訓練を

受けるようにしてください


犬のしつけ出張教室や、

ペットショップで決められた日に行われている

しつけ教室に、犬と一緒に参加してもOKです


つまり、犬だけではなく『飼い主』も一緒に訓練を

受けることが大切だということです


人間と一緒ですね

子供だけでなく親も一緒に教育する必要があるということです


訓練が上手く行けば、飼い主が犬のリーダーになれる日も近いですよ!!


短期間では無理かもしれませんが、

気長に通い続けましょう(^^)


もし、お近くにそういった『場所』がないのであれば

こちらのDVDは絶対にオススメです!

飼い主の考え方や様々な訓練方法を具体的に教えてくれます


有名な方が教えているので、ご存知かもしれませんが

しつけでお困りの皆さんが、こぞって買われ

そして結果を出しています


(もちろん、私も勉強になっています。このDVDは本当に必須です)


DVDの内容や料金などについては

オフィシャルサイト:遠藤トレーナーの犬のしつけ講座をご覧ください


信頼関係を築ける犬のしつけ方を、是非学んでください

そして、素敵なペットライフを楽しんでくださいね!

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【しつけで困っている多くの飼い主が見ている人気ページです】


噛む癖をやめさせたい場合はこちら

犬の行動から気持ちを理解したい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

犬のしつけ教室

犬の訓練学校、しつけ教室、しつけ学校の利用の仕方など解説します。
訓練に出しても、飼い主がリーダーになれていないと
結局、振り出しに戻ってしまいます。

効率よく、犬のしつけが出来るように見てみましょう。

関連エントリー

飼主がリーダーになっていない
しつけ教室などの利用方法




信頼関係を築ける犬のしつけ方メールセミナー 犬の飼育暦15年&動物愛護スタッフが教える【信頼関係を築ける犬のしつけ方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録