Top >  トイレを覚えさせたい >  トイレを失敗してしまう理由

トイレを失敗してしまう理由

では今度は、トイレを失敗してしまう理由を考えてみましょう!


最初のうちは、成功する数よりも

失敗してしまう数の方が多いと思います


失敗してしまう理由が、いくつかありますので

チェックしてくださいね!


まず一つ目です


『トイレを失敗した時に、怒ってしまったことはないですか?』


怒ってしまうと、家でトイレをしてはいけないのだと理解します

ですので、失敗しても絶対に怒らないで下さいね


よく見ると、市販されているペットシートのパッケージの裏には

トイレのしつけ方法が書かれています


ですが、それをそのまま実行しないでください

一部のシートには、失敗したら叱るようにと書かれています

これは、大きな間違いです!


次に2つ目です


『シート以外でトイレをしてしまった時、ちゃんと拭き取りましたか?』


犬の尿には、特殊な成分が含まれています。

なので、シート以外でしてしまうとその場に匂いが残ってしまいます


完全に拭き取らないと、どうしても匂いが残ってしまいます

犬は、尿の匂いのある場所にトイレをしてしまう習性があります


なので、失敗してしまったときには、十分に匂いを取りましょう


最後に3つ目です


『シートでしているけど、シートからはみ出してしまうということはありませんか?』


この場合、犬はシートの上でトイレをちゃんとしているつもりでいます

つまり、トイレの場所だということはきちんと理解しています


なのに、どうしてはみ出してしまうのでしょうか?


これは、単純にシートが小さいことが原因です

特に、ダックスフンドは胴が長いので、

体全体が、入りきっていないときがあります


自分では、しっかりと出来ているつもりなので、

このときもですが、叱らないで下さいね


シートを2枚にしてみたり、飼い主が工夫してあげてくださいね。

そうすれば、トイレはきちんと成功出来ます!


トイレのしつけは、犬が理解していても、

飼い主がしつけの仕方を間違えていることがあります

今一度確認してくださいね!

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【しつけで困っている多くの飼い主が見ている人気ページです】


噛む癖をやめさせたい場合はこちら

犬の行動から気持ちを理解したい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

トイレを覚えさせたい

犬のトイレが上手く出来ない、
失敗してしまうということで悩んでいませんか?
トイレは、これからずっと生活していくのに、最も重要なしつけです。

ですが、出来ずに悩んでいる飼い主さんも、少なくありません。
むしろ、トイレが上手く出来なくて…と悩んでいる飼い主が、多いです。

どうして失敗してしまうのか、一緒に考えてみましょう。

犬の飼育経験のある方には、分かるかと思いますが、
トイレのしつけは本当に大変です。

トイレのしつけは、口で言っているほど
簡単に成功出来るものではありません。

ですが、その子の性格などを考えて
取り組めば成功率も上がってきます。

また、犬は理解していても、
飼い主が問題を抱えていることもあります。

どうして失敗するのかを考えて取り組みましょう。
その手助けになればと思います。

関連エントリー

トイレを覚えさせるポイント
トイレを失敗してしまう理由
トイレ成功グッズを利用




信頼関係を築ける犬のしつけ方メールセミナー 犬の飼育暦15年&動物愛護スタッフが教える【信頼関係を築ける犬のしつけ方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録