Top >  犬のしつけはやり直せる >  あなたのしつけは間違ってる?

あなたのしつけは間違ってる?

ちょっと過激なタイトルですが、

よろしければ一緒に考えましょう!


何が正しいとかいうのは決して一概に言えません

いろんなやり方があるし、それ相応の効果もあると思います

当然、私自身も間違っているケースがあるかもしれません


ただ、やはり基本はあります


それは『褒め育て』です


これは、どの情報を見ても共通して詠っています

ただですね、現実を見ると、『たたいたり』することを

しつけだと勘違いしている飼い主が多いです


はたして、それで上手くしつけが出来ていると

胸を張って言えるでしょうか。。。


飼い主が犬のリーダーになっていれば、

犬はリーダーに褒められることをとても喜びます。

それがやる気へ繋がっていきます


どうして褒めるといいのでしょうか??


やる気を起こさせるためでもありますが、

本当の理由は、叱られるより、

褒められた方がはるかに覚えるのが早いからです


悪いことをしたときは、感情的にならず、

無視あるいは「ダメ」「イケナイ」と声を掛けてください。

暴力ではなく言葉や態度で叱ることは出来ます


そして、出来れば『叱るより褒める』。これを心掛けてください

それがしつけの基本であり、最も近道です

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【しつけで困っている多くの飼い主が見ている人気ページです】


噛む癖をやめさせたい場合はこちら

犬の行動から気持ちを理解したい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

犬のしつけはやり直せる

今からでも遅くない!!しつけの直し方をお教えします。
しつけをするのに、大事なものがあります。
それは犬の問題ではなく、飼い主の気持ちの整理です

犬のしつけではありますが、
同時に飼い主も成長することが必要となってきます。
1つ1つ見直してみましょう。

関連エントリー

しつけよりも大事なこと
なぜしつけが上手くいかないの
あなたのしつけは間違ってる?
「ダメ!」の使い方
犬の気持ちを行動で理解する




信頼関係を築ける犬のしつけ方メールセミナー 犬の飼育暦15年&動物愛護スタッフが教える【信頼関係を築ける犬のしつけ方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録