Top >  問題行動のしつけ >  犬の問題行動の原因は?

犬の問題行動の原因は?

ここでは、犬の問題行動の原因についてお伝えします

どうして問題行動をするのか考えてみましょう!


まず、犬は元々群れで生活する生き物だということを把握しましょう

群れの中では群れをまとめる『リーダー』が必要です。


リーダーの言うことは絶対。


大抵の犬は、リーダーの指示に従います。


ですので、犬の問題行動をやめさせる第一歩は

リーダーを明確にしておくことです


犬を飼っているのは家庭が多いと思いますので

まずは父親がリーダー、次に母親、次に子供

という順番で位置付けします


リーダーがきちんと作れている家庭では、

犬はきちんと飼い主の指示に従っています。


逆に言うと、リーダーが作れていない家庭では、

問題行動をする犬が多くみられるということです


教育の一環として犬を飼っているご家庭もあると思います

飼う前にまず、家族をしっかりとまとめておきましょう


犬が問題行動をする家庭では、

よく『犬がリーダー』になってしまっています。。。(^^;)


気をつけましょうね!

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【しつけで困っている多くの飼い主が見ている人気ページです】


噛む癖をやめさせたい場合はこちら

犬の行動から気持ちを理解したい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

問題行動のしつけ

犬の問題行動は、他人に迷惑や被害を与えることもあり、
危険が伴ってくる場合があります。少しでも改善出来るように解説します。

問題行動は、犬の社会にとっても重要なことです。
そして、抱えている問題の中には、危険な物もあり、
早く改善しなくてはならないものもあります。

例えば、人が嫌いで人に噛み付くなんてことは、
1日も早く止めさせたいですよね。

でも、実際はどうやって止めさせたらいいの?
と悩んでいる方は、多いです。

犬との暮らしをよく楽しいものにするために、
一緒に見直して行きましょう。

関連エントリー

飛びつきグセ
危険な拾い食い
他の犬と仲良く出来ない
子犬時に多い、甘噛み
犬の問題行動の原因は?
飼い主を噛む犬
雷を怖がる




信頼関係を築ける犬のしつけ方メールセミナー 犬の飼育暦15年&動物愛護スタッフが教える【信頼関係を築ける犬のしつけ方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録