Top >  問題行動のしつけ >  飛びつきグセ

飛びつきグセ

ここでは、飛びつきグセの改善方法についてお伝えします


飛びつきグセは、大型犬などに良く見られる光景ですが、

これは、嬉しさのあまり飛びつく場合がほとんどです


つまり、飛びつきグセというのは、悪意があってでは無く、

嬉しさのあまり『興奮してしまって』というこです


なので、飛びつきグセを特に気にしないという

飼い主の方はそのままでもいいと思います(^^)


しかしそれでも、

喜んでいるのは嬉しいけど。。。ちょっと痛いし(^^;)

他人にもやってしまうと困るという場合であれば、以下の方法でしつけましょう


飛びつきが一番出るのは、あなたが家に帰ったときだと思います

飼い主を発見したときが一番興奮していますからね(^^)

まぁ嬉しいのは嬉しいのですが。。。


ただ今回はちょっと心を鬼にします


しつけが完了するまでは、ちょっと可愛そうですが

興奮が落ち着くまで、犬には触らず、軽く無視します。


そうすることで、少しずつ落ち着きを取り戻しますので

落ち着いたところで、犬をほめて触ってあげてください!!


実は犬にとって、叩かれたり叱られたりすることよりも、

無視されることが一番苦痛と感じています。(人間と同じですね)


なので、自分が冷静になって落ち着けば

飼い主は自分の相手をしてくれるんだ!と認識させるのです


軽いアメとムチですね


今回はちょっと逆療法的なしつけ方法ですが

確実に効果が出ます


何回か繰り返すことで、覚えてくれるので、

根気良くしつけましょう!

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【しつけで困っている多くの飼い主が見ている人気ページです】


噛む癖をやめさせたい場合はこちら

犬の行動から気持ちを理解したい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

問題行動のしつけ

犬の問題行動は、他人に迷惑や被害を与えることもあり、
危険が伴ってくる場合があります。少しでも改善出来るように解説します。

問題行動は、犬の社会にとっても重要なことです。
そして、抱えている問題の中には、危険な物もあり、
早く改善しなくてはならないものもあります。

例えば、人が嫌いで人に噛み付くなんてことは、
1日も早く止めさせたいですよね。

でも、実際はどうやって止めさせたらいいの?
と悩んでいる方は、多いです。

犬との暮らしをよく楽しいものにするために、
一緒に見直して行きましょう。

関連エントリー

飛びつきグセ
危険な拾い食い
他の犬と仲良く出来ない
子犬時に多い、甘噛み
犬の問題行動の原因は?
飼い主を噛む犬
雷を怖がる




信頼関係を築ける犬のしつけ方メールセミナー 犬の飼育暦15年&動物愛護スタッフが教える【信頼関係を築ける犬のしつけ方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録