Top >  犬のしつけ基本編 >  犬のしつけ時期

犬のしつけ時期

さて、ここでちょっと気になる「犬のしつけの時期」について

お伝えしたいと思います


巷の飼育本の多くに、

『子犬の時期にしつけをすること』と書かれています。


それでは、

子犬の時期を過ぎてしまった犬についてはしつけが出来ないのか?

というと決してそうではありません


事実、このサイトは成犬になってからのしつけ方法をお伝えしています


成犬になってしまったから、もうしつけは無理??

これはウソです


極端に言ってしまえば、

老犬になってからのしつけだって可能なんです


また、犬のしつけは生後5ヶ月から始めるのが、

ベストだとよく書かれています


それは、犬が生後5ヶ月の頃に

脳にいろいろな情報が入ってきやすいからと言われているからです。


でも、1歳になっても、5歳になっても、10歳になっても、

しつけを覚えさせることは全然可能なんですね


たしかに、成犬のしつけは時間がかかるかもしれませんが、

気長に行えば全く問題ありません


あなたの愛犬が何歳であっても決して諦めないで

しつけてあげてくださいね


それが愛犬への愛情だと思います


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【しつけで困っている多くの飼い主が見ている人気ページです】


噛む癖をやめさせたい場合はこちら

犬の行動から気持ちを理解したい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

犬のしつけ基本編

最近は、しつけが出来ずに困っているという飼い主が
多く見受けられるようになりました。
ここでは、基本的なしつけから問題行動まで、
今更誰にも聞けないことまで、解説していきますね。

関連エントリー

犬のしつけの注意点とは?
お座りを教えてみましょう
お手とおかわりを教えましょう
伏せを教えてみましょう
待てを教えてみましょう
犬のしつけ時期




信頼関係を築ける犬のしつけ方メールセミナー 犬の飼育暦15年&動物愛護スタッフが教える【信頼関係を築ける犬のしつけ方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録